FC2ブログ

TOPページへ戻る


はじめての人はまずは目次をクリック


本当に自信があるならバンドなんか組むな

私は常々ボーカリストたちに対して、シンガーとして歌唱力と容姿に自信があるなら、バンドなんか組むなと言っている。
とにかくミュージシャンとして大成したいなら、必ずしもバンド形態にこだわる必要はない。
本当に実力があるシンガーソングライターなら、いい歌を自分で作り、自分で歌えばそれだけでビジネスになる。演奏は腕がいいバックバンドにまかせればいい。

たとえばSuperflyがシンガーソングライターではなく、ボーカル、ギター、ベース、ドラムの4Pバンドで音楽活動をし続けていたら、果たして現在のように大ブレイクしただろうか。
彼女のバックで演奏しているのは、いわば金でやとわれた傭兵たちで、それぞれが非常に高いレベルの技術を持っている。
でも彼女が、人並みのセンスの地元の同級生たちとバンドをやっていたら、今どうなっていただろうか。
もちろんそれはそれで素晴らしいバンドが誕生してしたかもしれない。
しかし逆にこれといって特徴がない在野のバンドとして、一度も脚光を浴びることなく埋もれた可能性も高いだろう。

バンド活動は、いわば化学反応の実験室のようなものだ。
メンバーの組み合わせによって、様々な予想もつかない音楽が生まれる。
それは素晴らしいこともあれば、どうということはないこともある。
僕らが目にするのは、基本的に化学反応が成功した例だ。
一番分かりやすいのがビートルズとブルーハーツ。
リンゴは素敵なプレイヤーだが、ビートルズがなければまず間違いなく単なるイギリスのおじさんだし、河ちゃんや梶くんは一番最初にブルーハーツで売れなければ今誰も知らない単なる中年だ。

逆に化学反応が失敗して、本来世に出るべき才能あるプレイヤー(ほとんどの場合はシンガー)が、在野に埋もれたケースは無数にあるだろう。

こういったギャンブル的な一面がバンド活動最大の魅力だが、逆説的に本当に才能があるのなら、そもそもギャンブルをする必要はない。
バンドのメンバー集めは本当に難しい。技術と意識と感性が近いメンバーには、簡単に出会えないことも多い。
自分の才能に絶対の自信があるシンガー諸君、バンドなんか組まないで、いきなり単身でレコード会社に乗り込んでほしい。
(by バイキルト佐々木)





バンド プロ デビュー メジャー インディーズ



スポンサーサイト



テーマ : バンド
ジャンル : 音楽

おすすめ情報
プロフィール

band_de_pro

Author:band_de_pro
ライブハウスやホールをお客さんでいっぱいにするためのノウハウをガンガン解説します!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
質問はこちらまで!
バンド活動についての疑問が浮かんだら、ぜひとも下記フォームよりご質問ください。当サイト筆者陣が気合でお答えいたします。その際はより精度の高い回答をしたいので、(1)年齢(2)パート(3)バンド歴をご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク